[HOME]

いずみキッカーズ05(ゼロファイブ) クラブ案内

創立経緯と名称について

1967年7月小坂小学校を母体とした「おさかサッカークラブ」が創立された。 その後、小坂小学校より山崎小学校と今泉小学校の分出があり、またクラブ員は小坂小学校学区だけでなく深沢・雪ノ下・大船・横浜・茅ヶ崎など各方面からの加入もあり、一校だけの名称でクラブを表すものではなく、社会教育の見地から『いずみキッカーズ05』と改称した。

この名称はクラブ員が「いずみ」のようにコンコンと湧き出る闘志の持ち主であり、輪を広げてサッカーを愛する仲間が次々と増え続け、優秀な選手が出現して欲しいという願いが込められている。「05」は創立者である島森五郎の五郎(50)をもじり、それを逆に置き換えたものである。

活動方針

  1. サッカーに励む子供を育てる
  2. スポーツマンシップを育てる
  3. 小学校卒業後もサッカーを続け、サッカーを通して多くを学ぶ子供を育てる
  4. 試合はその結果の発表の場とする

活動

活動拠点(ホームグラウンド)

鎌倉市立今泉小学校

代表者・指導者

代表者:井上智雄
指導者:小泉親種、公文幾夫、岩坪幸喜、野崎貴志、辰巳義則、三井田宏太、吉村輝彦
野地一良、中島慶二、村川郷、小田貴夫、鶴石秀明、樺沢宏紀、中谷直樹
いずみクラブメンバー、いずみキッカーズOB